静岡県沼津市を中心に、主に知的な障がいのある方への支援活動を行っています。社会福祉法人輝望会。支援施設・生活介護事業所・入所施設・グループホーム。

HOME >  法人の概要 >  輝望会の沿革
輝望会の沿革
1956年(昭和31年) 沼津市手をつなぐ親の会(現育成会)設立
1974年(昭和49年) 小規模作業所「のぞみの園」設立
1984年(昭和59年) 社会福祉法人沼津のぞみの園設立
通所更生施設「沼津のぞみの園」として再出発
1997年(平成9年) 入所更生施設「沼津のぞみの里」開所
2001年(平成13年) 通所更生施設「沼津のぞみの園」改築
2003年(平成15年) デイサービスセンター「ビーンズ」開所
2004年(平成16年) 法人名を輝望会と改名
グループホーム「コラボ」を開所
沼津市より「きぼう青年学級」の運営受託
2005年(平成17年) 通所更生施設「いずみ」を開所
グループホーム「ホープ」を開所
地域療育支援センター「こげら」事業開始
2006年(平成18年) 重心B型通園事業受託「ビーンズ」
障害者自立支援法の施行に伴う新体系事業移行
デイサービスセンター「ビーンズ」が生活介護事業所へ
グループホームの再編
グループホーム・ケアホーム事業所「のぞみの家」運営
設置箇所 6住居
2007年(平成19年) 障害児放課後児童クラブ「ポンポコの家」事業開始
*障がい児のための放課後預かり
2008年(平成20年) 沼津市立あしたか学園 指定管理制度により運営を受諾
2010年(平成22年)

新体系に移行
入所更生施設→障害者支援施設 沼津のぞみの里
通所更生施設→生活介護事業所 沼津のぞみの園
通所更生施設→生活介護事業所 いずみ

就労継続支援B型事業所「エンゼルらんぷ」開所

2011年(平成23年) 生活介護事業所(重症心身障害児(者)利用型)「ミルキーウェイ」開所
2012年(平成24年) 「ミルキーウェイ」児童発達支援事業・放課後デイサービス事業開始
2014年(平成26年) 「ポンポコの家」放課後等デイサービス事業開始
「エンゼルらんぷ」生活介護事業開始
就労継続B型(農業中心)「こころみファーム」開所
2015年(平成27年) 「伊豆の国市児童発達支援センター(愛称:きららか)」 運営を受託
相談支援事業所「なのはな相談室」開所
このページのトップへ
ページのトップへ